スマートフォンアプリ・WEBアプリ・ソフトウェア企画・開発 イイノオフィス

ニュービジネス企画開発研究所 合資会社飯野事務所 飯野健一郎のサイト
ニュービジネス企画開発研究所 合資会社飯野事務所 飯野健一郎のサイト

HOME > ソフトウェア販売 > ジェネリックチューブ

皆さんはネットの動画で楽しんでいますか?

動画が掲載されているサイトは人気が高くアクセスも多いです。
動画の表現力はとても豊かです。 見るほうにしてみても、動画のない動かない絵・文字だけのサイトなんて退屈です。 人間は、というよりは人間を含めた動物は動くものを無意識に目で追う習性があります。そして動いているものをじっと見てしまうのです。 動かない文字や絵を自分の目を動かして読んでいくのは実は意外に大変ですが、勝手に動いている映像をじっと見ているのは苦になりません。 うちの2歳前の長女でさえもテレビが映っているとじーっと見ています。もちろん絵や文字はまだしっかりとは認識できません。

情報発信をするなら絶対に動画入りです。

見る人が楽しいと思えるのはやはり動画入りです。ということは、あなたが情報発信をするときにも当然、動画を入れないといけないことはご理解いただけましたね。 動画入りのページを生成するのは簡単です。決して難しくありません。 このシステムは自分で動画を用意しなくてもすでにある動画を引用できる仕組になっていますから、撮影・編集などの作業もまったく不要です。

動画入りだったらブログでよいのでは?

動画をインターネットに載せるということならブログで十分じゃないか?とお思いの方も多いでしょう。確かにブログはすぐに開設ができますし、ほとんどのブログは簡単な操作で手軽に動画を掲載することができます。

しかし通常のページとブログとの間には決定的な違いがあるのです。ブログはそもそも、HTMLを知らない初心者でも「とりあえずは」インターネットに情報を発信できる、ということがその起源です。ですからなんでもお手軽仕様です。最初からデザインや色や配置が選べるようになっています。

メジャーなブログを見ると、金太郎アメのような似たようなデザインの物ばかりです。これでは『あなたのオリジナリティ』がまったく出せませんね。 もちろん技術、知識を持った人がカスタマイズすると、こんなデザインも可能なのか!と思えるような見事なできばえのものもあります。

しかしたいていの場合、そこまでカスタマイズするとなると、むしろHTMLの編集よりも面倒な場合が多いです。 だったら最初からHTMLの編集を手がけたほうが分かりやすく、かつきれいにできるという大きなメリットがあります。そして、この自分仕様にカスタマイズされたHTMLの生成をプログラムに自動的にやらせることでネットビジネスの収益を狙っていくことができるのです。

自動生成系ソフトの致命的な問題とは

HTMLを自動的に量産するソフトはいくつかこの世に存在します。たとえば『HTML自動量産マシン』(動画入りは作れませんが)。 『HTML自動量産マシン』は、ものすごい勢いでおびただしい量のHTMLを量産していく、いわば大馬力のブルドーザのような迫力があります。 しかしこういったソフトにも実は致命的な問題があります。大量に生成されたHTMLの中には、実はそれほど注目されていないキーワードに関するHTMLも含まれていたのです。キーワードの選定基準は、マシンが自動で行うにはまだまだ詰めが甘かったのです。 そして、世の中に存在する自動生成系のソフトは、ほとんどこのような問題を抱えています。

本当に必要とされているものだけを生成!

本システムは本当に必要とされる情報だけを生成します。検索されたキーワードに関する動画を含むHTMLしか生成しません。検索連動型自動生成システムといいます。 必要なものだけを必要なときにだけ作る。まったく無駄がありません。とてもエコなシステムです。レンタルサーバの容量も無駄に消費しません。サーバ上で動作させますからご自宅のPCを24時間つけっぱなしにする必要はございません。電気代もその分お得ですし、うるさいファンの音も気になりません。 閲覧者の誰かが何かを検索してその動画を見ようとしたときに瞬間的にHTMLを生成します。検索窓に連動してその目的物を含むHTMLを静的に自動生成するという発想は、ネットビジネス関連ではおそらく世界初でしょう。

静的に自動生成することの凄まじい意味

本システムは本当に必要とされる情報だけを生成します。しかも表示されるページはサーバプログラムが動的に吐き出したものではなく、静的にHTMLを自動生成します。つまり、検索エンジンに拾われる対象となりうるのです。

1度の検索→閲覧行動によって1つのHTMLが自動生成されます。そして一度できたHTMLはサーバの中に蓄積されます。つまり、次に誰かがこのHTMLをそのままの形で見ることができるのです。 簡単な例を申しあげましょう。 たとえば、Yahoo!の検索結果のページ自体はYahoo!では検索されません。検索サイトの検索結果というのは、プログラムが動的に、つまりデータを拾ってきて一時的に配置して見せているだけで、もともとそういうページがあるわけではありません。

ですから見終わったらこの配置はなくなってしまいます。それでは検索エンジンに引っかかるはずもありません。SEO的に見るとまったく不利です。 ところがこのソフトが生成するのは静的なHTMLファイルです。データを収集してそれをひとつのモノとして作り上げます。サーバに形として、ファイルとして残りますからこの点が今までのシステムとは大きく違うところです。

このページ全体の要点をまとめると・・・。

いまや、動画入りのサイトは超面白いし、当り前です!
アフィリエイトをするなら動画入ページでないとダメです!
ブログとHTMLではデザインの編集自由度が違います!
閲覧者が見たいと思う動画ページだけを生成します!
静的にHTMLを生成しますからSEO的に有利です!
あなたは大量のアクセスと広告収益を期待できます!

>>実際に運用しているサイトを見る

とても画期的だとご理解いただけましたか?

いかがですか。

この画期的な自動生成システムは、おそらく誰も見たことがない、聞いたことがないはずです。 限られたサーバスペースを有効に生かしながら、必要なHTMLだけをピンポイントに生成していくシステムで、ぜひあなたも効率的合理的なクレバーな戦略をたててネットビジネスにお役立てください。 さあ、いますぐご検討ください!

ジェネリックチューブ 19,800円 今すぐ申し込む

PageTop

PC版アイガイガー




 

>